メル友のスゥイーツ情報

Home
 
 
 
 森永製菓は7日、酢を使ったデザート粒チョコレート『酢っきりショコラ 梅』の発売を発表した。同社は近年話題を呼んでいる“酢を使ったデザート”に着目し、「話題性・新規性のある酢の味わいで、購買意欲を喚起し、夏のチョコ レート売場を盛り上げる」と説明している。これまでにも“塩スイーツ”、“醤油スイーツ”、“味噌スイーツ”などの新感覚スイーツが注目を集めたが、この夏は“酢 スイーツ”が盛り上がりを見せるか、注目されている様子。

 

 サワードリンクやケーキ類などが続々と発売されている“お酢商品”。CMやWebサイトなどで酢を使ったサワードリンクやサワー漬けを紹介している、調味料 メーカーのミツカンによると、「(消費者の)酢への関心が高まったのは2004年の黒酢ブームの頃」とのことだが、以降も健康に関心を寄せる人妻を中心に注 目されているほか、近年では調味料以外の用途も拡大。特に酢は“疲労回復にピッタリ”といわれることから、夏は最需要期となっているという。

  そんなニーズを受けて開発された同商品は、まろやかなチョコレートで酢と梅のフレーバーを加えたホワイトチョコレートをくるんだ2層構造で、ほのかに酢と 梅の香りが楽しめる点が特長。チョコレコートのまろやかさと、酢と梅によるさっぱりとした爽やかな風味もポイントになっている。