Ventrilo
(ボイスチャットソフト)
設定方法

〈はじめに〉Ventriloとは?
Ventrilo(ベントリロ)はフリーのVC(ボイスチャット)ソフトです。
同じVCソフトのTS2(Teamspeak2)よりも高音質で遅延も少なく
FPSゲームなど、一瞬の判断が重要なゲームにも適しています。
Mumbleと似ています。



まずはなんといってもマイクやヘッドフォンが必要です。
■軽くて安いのでいいと思います。ヘッドセットがお勧めです。
通販や電気屋さんで980円〜で売っています。
■パソコンにヘッドセットのマイクとスピーカー端子を接続します。
■マイクの設定がわからない人は
こちら(マイクの差し込み・設定方法)をご覧下さい。


<<@Ventriloの導入>>


Ventrilo2.1.4(日本語化パッチ付き)
ダウンロード


↑をクリック、もしくは
右クリック→”対象をファイルに保存”で
ダウンロードしてください。
バージョンは最新ではない2.1.4ですが、俺じゃぱでは
安定性、互換性の面で2.1.4を使っています。

ダウンロードしたファイルは
圧縮されているので解凍してください。
この中”のventrilo-2.1.4-Windows-i386.exe”
というファイルをダブルクリックすると
インストールが始まります。

このようなウィンドウがでた場合は
[実行]をクリック。

[NEXT]をクリック

”I accept the...”にチェックを付けて
[NEXT]をクリック。

何も入力せず
[NEXT]をクリック。

[NEXT]をクリック。

この画面まできたらインストール完了です。
[Finish]をクリック。

<<AVentriloの日本語化>>

先ほどダウンロードしたフォルダの中の
”ventrilo214_japanese2.EXE”
をVentriloのインストール先フォルダ
(普通は”マイコンピュータ→C:\Program Files\Ventrilo”)
にコピーして、ダブルクリックします。


このようなウィンドウがでたら
日本語化成功です。

<<Bサーバーへの接続>>

Ventriloを起動します。


「最新版を確認しますか?」
という意味のメッセージがでるので
[いいえ]をクリック


このような画面まできたら
ユーザー名の横の[->]ボタンをクリック


”ユーザー設定”というウィンドウ
が開くので、[新規]をクリック


自分のニックネームを
半角英数で入力して
[OK]をクリック


[OK]をクリック
ちなみに"音声"のところに
半角英数で文字を入力すると
その文字を、ログイン時に
ventriloが読み上げます。


続いて
”サーバー”の横の[->]をクリック。


[新規]をクリック。


orejapa.ddo.jp
と入力して[OK]をクリック。


この画面まできたら
以下のように入力してください。
ホスト名かIPorejapa.ddo.jp
ポート64738
パスワードIRCなどで俺じゃぱ
の隊員にお聞きください。
デフォルトチャンネル空白

入力したら[OK]をクリック


これで設定は完了です。
[接続]をクリック。
次回の起動からは、[接続]をクリック
するだけでサーバー
に入れます。


ログインするとこんな画面になります


<<C設定>>

[設定]をクリック


@チェックを付けてください。
Aボタン押し会話を設定したいときはチェックを
付けてください。(デフォルトでは、音声認識になっています)
Bventriloの効果音がうるさいと感じたら
チェックを外してください。
Cサイレンス----音を認識しなくなってからの音を拾う時間
 感度-----低いほど小さい音を認識して拾います。
Dパソコン自体の音量
EOutbound---------自分のマイクの音量
Inbound--------相手のマイクの音量

設定例

感度を小さめに設定すると、
大声で話さなくても認識されます。






戻る