ハードディスクの増設

スポンサードリンク

まずは情報収集

  むやみにノートパソコンを分解すると、戻せなそうなので、まずは情報収集します。@ネットで調べる インターネットで調べるとメーカーや個人の方の情報を沢山
見ることができました。 Aお店の人に聞く けっこう不親切な人が多いですが、自分が初心者だということを理解してもらうと、教えてくれると思います。 情報収集
で得たことは、・外付けハードディスクは画像やデータを保存するものでソフトをインストールするのは推奨されていない。・内臓ハードディスクの交換は電池交換
のように簡単だ。・今のハードディスクのデータを引っ越すのが大変だ。データ引っ越しにはソフトが必要だ。ということがわかりました。 結論は自分でしようと思いました。
だって元に戻すのが簡単だからチャレンジ出来そうだったんです。次の記事ではいよいよ実践について書きます。

スポンサードリンク

初心者でも大丈夫でした。

  必要なもの:新しいハードディスク(80ギガ)・引っ越しソフト・外付けハードディスク(又はハードディスクケース) 自分のパソコン:IBM ThinkPad G40
@まず引っ越しソフトをインストール。 A外付けハードディスクを接続。(この時外付けハードディスクの容量は今のパソコンのハードディスクの容量より大きいものを
選びましょう)B引っ越しソフトに従って、ノートパソコンのデータをすべて外付けハードディスクに引っ越し。Cノートパソコンを分解。簡単です。ネットで画像も見れます。
プラスドライバーでネジを一本外せば、ハードディスクのカセットが抜き取れます。D新しいハードディスクをセット。Cの逆ですね。ちなみにハードディスクをいじる前に
バッテリーは外します Eソフトに従い、外付けハードディスクから新しいハードディスクにデータを戻す。たったこれだけです。コツも何もいりません。一時間
ちょっとかかった内のほとんどがデータ転送の待ち時間でした。

スポンサードリンク