色々描けるreadme.txt

 

 

色々描けるver1.3

 

うまく動かない場合

 本プログラムはVisual Basic6で作成しています(Windows 98Me2000等ではそのまま起動できますが、Windows XPや古いWindows95等で起動するにはVisual Basic6ランタイムが必要です。)。うまく動かない場合には大変お手数をおかけしますがVisual Basic6ランタイムを次のサイトからダウンロードしてインストールして下さい。

 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se123554.html

 

一般的解説

 「色々描ける」は、描画・画像編集ソフトです。フリーウエアーです。

 描画は、通常の描画に加えて、水彩、水墨、クレヨン、モザイクなどの描画ができます。描画した画像は、bmpjpegで保存できます。

 画像は、bmpjpeggifなどの画像が開けます。加工した画像は、同様にbmpjpegで保存できます。

 

水彩の画像例(描画例1)

 色が重なって、絵の具を塗り重ねたときと同じ色の変化が生じています。

 

画像加工の例(描画例2)

 白黒のヨセミテ公園の画像をセピア色に修正し、手書きで文字を書き添えています。

 

描画例3

 

描画例4

 

描画例5

 

描画例6

 

描画例7

 

描画例8

 

描画例9

 

描画例10

 

描画例11

 

選択項目

 選択項目は、メニュー、画像処理、色選択、描画筆選択、筆太さ、があります。背景色、前景色、色選択、描画筆選択、筆太さ、の各項目は終了時の状況をそのまま保持します。色選択、描画筆選択、筆太さ、の3項目については、現在選択されている項目にレ印を付すようにしてありますので、必要に応じご確認ください。

 

メニュー

 画像開くで、画像を取り込みます。

 Bmp完全保存で、画質の劣化なく画像を保存できます。再度画像を開いて加工を続けることができます。

 Jpg保存で、完成した画像をjpg形式の軽い容量で保存できます。軽い順番に、10,20,40,60,80,100のいずれかが選択できます。なお、jpg保存について明熊工房DLL  http://www.akikuma.net/download.html を利用させていただいています。

 背景変更で、指定された色に変更できます。なお、色の指定は、メニューの下の赤緑青の調整により色を指定できます。

 背景黒で、画面及び背景を黒にします。

 背景白で、画面及び背景を白にします。

 前景消去で、背景の色を保持したまま前景を消去できます。

 文字入力で、文字入力ができます。「文字入力」をクリックすると文字入力ボタン類が現れます。入力欄内に文字を入力します。文字の色は「単色」で色を指定、文字の大きさは「筆太さ」で調整します。文字を入力したら「入力完了」を押すと文字入力ボタン類が消え、続いて希望の場所をクリックするとそこから文字が記入されます。

 

画像処理

 メニューの「画像開く」で取り込んだ画像や作成した画像を処理できます。

 白黒化は、表示画像を白黒に変換します。

 拡大は、表示画像を拡大します。

 水墨は、表示画像を水墨画風に変換します。

 赤化、緑化、青化、黄化、セピア化は、それぞれの指定の色に強めます。

 非鮮明は、表示画像の色彩を弱めます。

 鮮明は、表示画像の色彩を強めます。

 ぼかしは、解像度を弱めて表示画像をぼかします。

 色反転は、表示画像を反対色に変換します。

 明暗は、表示画像を明るく、あるいは暗く変換します。

 縮小、左右反転、右90度回転、左90度回転、180度回転は、それぞれの指定の変換を行います。

 

描画の色の選択

 描画の色については、単色、色変化、ランダム、連続1、連続2、連続3、連続4、水墨1、水墨2、水墨3、色取得、があります。

 単色は、色が変化しません。左肩隅のスクロールバーにより色の調整が可能です。

 色変化は、一筆ごとにランダムに色が変化します。

 ランダムは、描いている端からランダムに色が変化します。

 連続は、描いている端から連続して色が変化します。連続14があり、番号が大きいものほど変化が大きくなります。

 水墨は、白黒ですが筆の速度により墨の濃度が変化します。水墨13があり、番号が大きいものほど変化が大きくなります。

 色取得は、マウスでポイントした部分の色を取得します。ほくろ消しなど写真の微修整などに使えます。

 

描画の筆の選択

 描画の筆については、通常、毛筆、にじみ1、にじみ2、回転、霧状1、霧状2、霧状3、虹、輪1、輪2、輪3、四角、縦縞、横縞、縦線、横線、右斜線、左斜線、縦波、横波、十字、斜十字、星1、星2、星3、星4、紙吹雪、水彩縦長、水彩横長、塗りつぶし用、放射、二重放射、多重円、立体格子、渦、回転線、ぼかし筆1、ぼかし筆2、モザイク筆、クレヨン、混合色1、混合色2、混合色3、があります。

 通常は、通常の筆として円を連続描画します。

 毛筆は、筆の速度により筆の太さが変化します。

 にじみは、筆の速度により筆の太さが大きく変化します。番号が大きいものほど変化が大きくなります。

 回転は、点を回転しながら連続描画します。

 霧状は、霧を連続描画します。番号が大きいものほど霧の範囲が広くなります。

 虹は、縦に7色同時に連続描画します。

 輪は、輪を連続描画します。番号が大きいものほど輪の直径が広くなります。

 四角は、四角を連続描画します。

 縦縞は、縦縞を画面全体に連続描画します。

 横縞は、横縞を画面全体に連続描画します。

 縦線は、縦線を連続描画します。

 横線は、横線を連続描画します。

 右斜線は、右斜線を連続描画します。

 左斜線は、左斜線を連続描画します。

 縦波は、点を縦波状に連続描画します。

 横波は、点を横波状に連続描画します。

 十字は、十字を連続描画します。

 斜十字は、斜十字を連続描画します。

 星は、ちりばめた星を連続描画します。番号に応じて星の形が変化します。

 紙吹雪は、紙吹雪を連続描画します。

 水彩は、色の三原色の重ね塗りの法則にしたがって元の色と上塗りの色を混ぜた色に変化します。重ね塗りすればするほど色は暗くなります。水彩で白を塗っても白くはなりません。筆は、水彩縦長と水彩横長があります。

 塗りつぶし用は、画面全体を指定の色で塗りつぶします。

 放射は、直線を放射状に回転しながら描画します。

 二重放射は、直線を放射状に回転しながら二重に描画します。

 多重円は、同心円状に色分けされた円を連続描画します。

 立体格子は、遠近感のある立体格子を連続描画します。

 渦は、渦状の直線群を回転しながら連続描画します。

 回転線は、回転する直線を連続描画します。

 ぼかし筆1は、描画した部分を細かくぼかします。

 ぼかし筆2は、描画した部分をやや細かくぼかします。

 モザイク筆は、描画した部分をモザイクのようにぼかします。

 ぼかし筆及びモザイク筆は、一気に引くかあるいはちょこちょこ細かく描画するのがコツです。

 クレヨンは、クレヨンのように描画します。

 混合色1は、少し色のばらつきを出してクレヨンのように描画します。

 混合色2は、ほどほどに色のばらつきを出してクレヨンのように描画します。

 混合色3は、多めに色のばらつきを出してクレヨンのように描画します。

 同心円は、円を同心円状に描画します。

 二重同心円は、円を同心円状に二重に描画します。

 

筆の太さの選択

 番号が大きいほど筆が太くなります。

 

改定歴

 ver1.3では、文字入力機能を追加しました。

 ver1.2では、リンク等を修正しました。

 ver1.1では、描画筆の一部、色取得機能、選択項目のレ印表示を改善しました。

 

ダウンロードhttp://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se385446.html

 

VBプログラム解説

色の三原色、光の三原色

 

 (2007.6.12転倒夢想庵)

http://akiba.geocities.jp/tendomusoan/program.htm