FJネクストWikipedia

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト. FJ Next Co., Ltd. 8935)の勧誘電話の悪質さはWikipediaにも書かれている。FJネクスト迷惑電話は大学教員の間では悪名高いという。

「同社の社員がしばしば大学教員にセールス電話をかける行為が問題化している。教員の自宅のみではなく、勤務時間に大学や研究室へも頻繁に電話をすることから、大学教員の間では悪名高い。大学で教員が迷惑電話の話をしていると、別の教員が『エフ・ジェー(の話)ですか?』というように話に入る光景が、全国の大学で見られている」

Wikipediaのノートには勧誘電話の被害者が大学教員だけではないと指摘された。「大学教員ばかりではないです。当方中学校の教員ですが、しつこく勧誘電話がかかってきます。しかも教員名簿(教育関係者以外閲覧禁止)にしか電話番号載せていないのに!いい加減にしていただきたいものです」

「教員に限らず、官公庁の職員名簿を入手して無差別に勧誘電話をかけているようです」

過去のページでは迷惑電話の手口が報告された。「とりあえず、企業のトップへと電話をかけてくる。 こちらが、『どのようなご用件でしょうか?』と問い合わせても、『初めてご連絡させていただきましたので、ご挨拶を・・・』と言うだけで、不動産に関する要件とは、決して言わない」

さらに迷惑電話の営業ノルマの実態も紹介された。「ドコの不動産屋でも、コールセンターの人と電話で2分以上話をしてしまうと、彼らのノルマの1件として数えられるらしい。ウチの会社では、2分以上は話さないようにしています」

2015年7月18日にはワン切り被害が報告された。「ワン切りします。迷惑電話です。こういった業者の撲滅が早急に望まれます」

FJネクストはニッテイやクラシコなどと比べても悪質である。主に地方の住民をターゲットとしているためである。物件の所在地の土地勘がなく、頻繁に確認できない地方住民にマンション購入を勧誘する。地方住民の方がカモにしやすい

悪質な迷惑勧誘電話は社会問題になっている。迷惑電話は風俗を乱す。マンション投資は家計簿を壊す。マンション投資は破滅に向かう底無し沼のスパイラルである。仕事など手につくはずもなく、嫌なことばかりが頭の中を駆け巡る。投資用ワンルームマンションは風俗を乱す。FJネクストは反社会的である。

FJネクストWikipediaで編集合戦

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト. FJ Next Co., Ltd. 8935)のWikipedia記事では編集合戦が起きた。FJネクストの迷惑勧誘電話の記述を執拗に削除する編集がなされたためである。ノートでは以下の意見が寄せられた。

「企業に関する記事で企業の活動について記述すること自体は問題ないしむしろ推奨されることであるため、セールス電話に関して記述することには問題ないと思います」

「解除されると、エフジェーネクストにとって不都合なことが起こるのでしょう。自分たちの不都合(違法)な行いを削除し続けた企業ですから、解除されないことを望んでいるのではないでしょうか? 一度、エフジェーネクストの意見が聞きたいものです」

「エフ・ジェー・ネクスト側の仕業なのか、不都合な記述をことごとく削除している形跡があります」

「よく、このページを見ておりましたが、度々削除されていた「迷惑電話」の記述は全日本的に有名な話で、それをおそらくエフ・ジェー・ネクスト側が削除していたのでしょう。エフ・ジェー・ネクストの「迷惑電話」は事実のことですし、それを記述されたから削除する…という会社の態勢を許す訳にはいかないと思います。都合の悪い事実は削除するような会社の物件なんて、信用できるのでしょうか?」

「事実が述べられているのに、それを消去するのはどうかと思います」

「知らないのですか、エフ・ジェー・ネクストの迷惑電話のことを? 全国の大学教員が、どれだけ「もう電話しないでください!」と言っても研究室などにしつこく電話をかけてくることを? そういうことを知らないで、「他者からの中傷」とされたら、これまでこの迷惑電話の件を紹介されてきた方に失礼だと思います。今まで静観してきましたが、これは黙っておけないと思い、書き込ませていただきます。」

FJネクストWikipediaでワン切り被害報告

WikipediaのFJネクストの記事ではワン切り被害が報告された。「ワン切りします。迷惑電話です。こういった業者の撲滅が早急に望まれます」とする。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazon Kindle)営業電話でワン切りは一見すると理解不能であるが、そこに悪質さがある。ワン切りを受けた側に折り返して電話させるためである。それによって電話代の負担を減らす。

FJネクスト営業電話の中身は空っぽである。ゼロを幾ら倍加させようと思ってもゼロのままである。迷惑電話は昼夜を問わずかけてくる。勧誘電話業務は人を阿呆に変えてしまう。深夜の寒さもテレアホ営業の頭を冷やすには力不足であった。普通は時間の経過とともに怒りは減少するが、FJネクスト迷惑電話に関しては増幅するばかりである。存在が不愉快である。

知る限りにおいて、迷惑電話のFJネクストは最悪の下種である。常に他人を疑い、時に蹴落とし、時に排除することに、まるで痛痒を抱かぬ者が持ち合わせる腐臭が漂っている。迷惑電話営業は卑しさを肯定せねば生きていけない、臆病なまま権を振るう小物である。

「「怪しい電話には一切受け答えしない」――この絶対的な決まりを守って欲しい。怪しい、というのは不審とは違って「金の話」が出たら、相手が誰だろうと、怪しいと判断する、そういうレベルの話である」(夏原武「「誰でも儲かります」の甘い言葉をかけるマルチ商法には気をつけよう」日経BP社SAFETY JAPAN 2015年7月30日)

TwitterでもFJネクストは評判が悪い。「自宅宛にインチキマンション販売FJネクストから迷惑営業電話が入ったらしい。どこの業者から何の名簿買うてかけとんじゃ、こら!」

「ちゃんとした会社なら一応話は聞くよ。FJネクストからかかってくると即切するけど」

FJネクストは迷惑勧誘電話で売り付けるために無責任なワンルームマンションを建てている。FJネクストはガーラ東麻布新築工事やガーラ・グランディ木場新築工事では住環境を破壊する。住民の質問への回答は空回り。近隣対策屋の陰に隠れて自分達の役割から逃げている。動機と機会、正当化という三つの要素がそろった時、企業の不正が現実化する。

マンション建設工事現場では重低音や金属を繰り返し硬いものに叩きつける高音が鳴り響く。騒音規制の範囲内目いっぱいにガンガン鳴らす。10階建てのマンションが建つ場合、風向きが大きく変わり、近隣住宅は雨の影響を集中的に受け、雨漏り被害が生じる。地盤が緩いところに杭を打つことで地下水が影響を受けて陥没し、土台の土がなくなった家がある。

FJネクスト反対運動
ガーラ神田岩本町
ガーラ・ヴィスタ川崎
ガーラ・グランディ清澄白河
ガーラ・グランディ小竹向原
ガーラ・グランディ東陽町
ガーラ・グランディ東大島
ガーラ・グランディ森下
ガーラ・シティ東陽町
ガーラ・シティ門前仲町
ガーラ・プレシャス木場
ガーラ・レジデンス戸田公園サクラガーデン
ガーラ・レジデンス戸田公園セントラルスクエア
ガーラ・レジデンス綱島リバープレイス
ガーラ・レジデンス本郷三丁目
ガラ・ステーション木場
ガラ・ステージ日本橋人形町
ガラ・ステージ日本橋茅場町
グランド・ガーラ茅場町
グランド・ガーラ桜木町駅前
グランド・ガーラ日本橋
グランド・ガーラ日本橋兜町
グランド・ガーラ門前仲町
グランド・ガーラ横濱万世町


Designed by CSS.Design Sample