みんな知ってる蛸唐草のお話
2006年9月7日(木)~10日(日)、
広島の愚私の実家で3回目となる「古伊万里 魅惑の意匠展」を開催しました。
姉のお店(茶処 茶兵衛)の応援もかねて開催してるつもり。。。と、
まぁ、何かと心配ばかりする親に対して近況報告しているようなもの、、、、であり(汗)、
商業的に成功している訳でもなく(涙)、まだまだこれからの課題が大きい、泣。
(不安定な仕事ですから親も心配なのでしょう・・・いつまでも情けないこっちゃ、苦笑)
蛸唐草の由来
蛸唐草の意味
その3
その4

© ギャラリー安原 All rights reserved

そんなに書けない・・・
その時の企画で「楽しい蛸唐草」と題して蛸唐草ばかり234点企画展示しました。
会場設定や展示方法に苦しみながらも何とか開催にこぎ着けたのですが、
前の2回の企画展よりも来場するお客さん!・・・皆、反応がスゴイ。
・・・・エッ!?こんなにみんな好きなん?と改めて感じ入った次第でありました。
会場を見ててグルグルばかりであまり変化なし・・・・愚私の心の中、爆。
こんな風に思っていたのは、お、俺だけやったんやぁーーーと至極反省。
ご存知のように同じぐるぐる文様でも時代と共に変化しています、
これは薀蓄ネタに使える!使わねば罰が当たるばいみたいなノリで考え付いたのでした。
・・・やっと本題に入りやす、、、前フリが長すぎ、大汗。
薀蓄堂